投稿 闇映像 DEEP 2

DEEP

Add: idapy1 - Date: 2020-11-25 05:59:06 - Views: 4805 - Clicks: 7738

あまり強力なのはないが後半でいくつか目を引くのがあった。 「振り込め詐欺」 詐欺グループの仕事場への潜入取材の際に撮影された映像。詐欺メンバーの1人の携帯に突然謎の着信があり、その1人は後で突然亡くなったという。映像には謎の手らしきものが映りこんでいた。わかりにくい映像。 「オーディション」 なかなか面白かった。タイトル通りの映像だが、オーディションを受けにきたうちの1人の女性が突然何かにおびえて退場する。撮影は複数台のカメラで行われており、1台のカメラには何も不審なものが映らなかったのに対し、他の1台はしっかりと異常を記録していた。 「サッカー少年」 これもわかりにくい。はっきり言ってサッカーをしている少年たちは関係ない。 「遺体仕分け業者」 電車に飛び込んで死んだ人の遺体から、移植可能な臓器を切り出す仕事があるという。謎めいているのはいいがちょっと出てき方がわざとらしい。 「日光浴」 盗撮マニアの男からの投稿で、公園で日光浴をする女性たちを撮影した動画。女性がリアルタイムで驚いているので臨場感はあるのかもしれないが、特に怖くはなく間違い探しのような感じ。 「ホスト」 ホストの男性と客の女性が遊んでいる様子を撮影した映像だが、どうにもよく見るタイプの映像で語ることがない。 「兄妹殺人現場」 常連の殺人現場マニアからの投稿。この人からくる映像は大抵複数の事象が映っていて毎回うさん臭い。 このマニアの人も毎回おかしなものが映った映像を送ってくる割に、現場で気配や異常を感じたときに「気のせいに違いない. 『本当にあった投稿闇映像 劇場版2』 一般から寄せられた心霊映像を集めたホラーシリーズで、年に限定公開されるや盛況となった『本当に. いつの間に劇場版が作られていたのだろうか。さすがに気合いを入れたのかなかなか良い内容。90分もある大ボリューム。後半にかけてちょっと演出過剰なのが数本ある。前半は面白かった。 「カメラ遊び」 差出人不明の映像。どこかの家で、子供が父親に教わってビデオカメラの撮影をしている。父親は病気なのかずっと布団の中だ。平和な風景かと思いきや、映像が進むにつれて徐々に雰囲気がおかしくなってくるのだった。子供が呼びかけても父親が返事をしなくなり、以降父親が映像に映ることはなくなる。一人でいるのに誰かと会話しているような子供。そして母親の奇行で映像が終わる。何が起こるのかわからず不安が募る。 「殺人者が住んでいる家」 猟奇殺人者が幼い子供を殺害する現場にしていたという家に忍び込んだ投稿者たち。わざわざ幼い妹を同行させる投稿者。しばしば妹は顔のモザイクが外れる。家の中を探索しているとおかしなものが現れる。これがなかなか予想外。 「自撮少女」 いきなりいまいちになった。ネットのコミュニケーションサイトで自分のエロ写真を投稿したり、閲覧者の要求に応えたりする女性の姿が映っている。女性は、自分の体には痣があるので胸は見せたくないというが、最終的には閲覧者たちの希望通り写真をアップするのだった。あまり工夫もなく、怖い話の再現ドラマが紛れ込んだような印象。 「アパート」 次も時間と労力がかかっている割にいまひとつ。青木佳音という女優(実際に活動されている)にインタビューするところから始まり、彼女が体験した、アパートの部屋探しにまつわる怖い話の再現ドラマを撮影する際に異常が起こったという内容で投稿映像ではない。なぜ収録したんだろうか?ADのお姉ちゃんが該当アパートの部屋に泊まりこんで様子を探るのだがなかなかいい脚をしている点だけよかった。 「赤いハイヒール」 投稿映像に戻った。拾ったスマホに収録されていた映像を投稿してきたとのことで、そこには女性が事故に遭った直後の生々しい映像が残されていた。スマホの持ち主である撮影者は男性らしいが、執拗に救助が来る前の事故現場を撮影し続ける。彼は後日に事故のあった場所へ再び舞い戻るとそこには花が供えられており、ついに怪異に遭遇する。これも恐怖を煽ってくる。 「禁断の儀式」 ドライブに行った投稿者が謎の儀式が行われたらしい場所を撮影した映像。全体的に気持ち悪. (1) 59分. 本当にあった投稿闇映像 劇場版の作品情報。上映スケジュール、映画レビュー、予告動画。恐ろしい心霊映像を集め、レンタルビデオ市場で人気. 5ほんとうにあった 投稿闇映像deep シリーズ1. 監視カメラや携帯カメラの普及で映ってしまった日常の怪奇に迫ったホラーシリーズ「DEEP」編第2弾。取材を絡めつつ、さらに衝撃的な事実に迫る。「乳母車 追跡」「監禁王子 追跡」「ホームレス」「援助交際」ほか、究極の恐怖映像を収録。.

劇場版の第2弾。併映となった「放送デキナイ禁断霊映像劇場版」とセットらしいのだがその意味は後々わかる。 それに関しては面白いのだが、他は期待が大きい割にそれほどでもないというのがちょくちょくある。 「骨董品」 いきなり痛いだけの映像。血が出すぎではないか?家の押し入れにあった骨董品を次々と出して行く兄弟。しまいこまれていた刀を見つけたところで異変が起きる。 「橋」 願いが叶うという面倒くさそうなおまじないが伝えられている橋において、それを試している女性2人。願いが叶うどころかおかしなものが現れて高熱で寝込んだらしい。2つ出てくるが後の方は完全に油断していたため驚いた。 「水中カメラ」 釣り好きの投稿者が魚のいる場所を探ろうと水中カメラを動かした際の映像。なかなか面白そう。カメラは明らかに異様なものをとらえてしまう。不気味。 「スナック」 ここからは、面白そうな設定の割に出てきたものは今一つというのが続く。スナックの従業員が内部告発用に仕掛けた隠しカメラの映像。なんか顔が出てくるだけ。 「理由」 冒頭の「骨董品」の続き。なぜ分けたんだろう。その昔に例の骨董品を虫干ししていた際の映像。ちょっと面白い展開ではあった。 「食人鬼」 廃墟探検の動画。なかなか緊張感があってよいのだが、出てきたものがぱっと何なのかわからないのが惜しい。 「人間移送業者」 人身売買か何かの難しそうな話。霊らしきものも出てくる。 「手紙」 不審死した青年の姿をとらえた映像。どうコメントしたらいいんだろう。彼の家には不気味な手紙があったという。 「トイレ母子殺人事件」 これは正統派に怖がらせてくるのでよかった。現場らしきトイレを回って撮影されている映像だが、トイレから出たところで何者かに遭遇する。赤ん坊の泣き声あたりは映像を作りこみすぎではあるがむしろ今作内では新鮮。 「呪殺兵器 起動編」 ということでここから「放送デキナイ禁断霊映像劇場版」と同じテーマを扱うらしい。 アイドルの女性のインタビュー映像の後ろに異様な顔が複数出現。どうもアイドルが隣人から預かった不気味なものが原因であるらしい。 「呪殺兵器 転生編」 続き。闇映像スタッフのもとに過去に送られてきていたビデオテープの中に、該当の不気味なものと同じものが映っている映像を発見。映像が紹介されて終わり。手が込んでいて好印象。 一覧と履歴 -. 本当にあった投稿闇映像&闇映像deep3(年) 本当にあった投稿闇映像&闇映像deep4(年) 本当にあった投稿闇映像&闇映像deep5(年). 月額レンタルで借りられる本当にあった 投稿 闇映像シリーズのdvd一覧。豊富なdvdの中から関連作品を紹介。本当にあった 投稿 闇映像シリーズをネットレンタルするならdmm!. See full list on kimihasubayaku. 本当にあった、投稿闇映像て、本物ですか?投稿闇映像劇場版解禁のDVDを借りて見ましたが、その中で自撮り少女が怖くて、ほんとにきたりしないですよね? ホラーは好きですが、投稿闇映像と呪いのビデオはがちすぎて、ぞっとします。 好きでみてます投稿者拾ったビデオもあるみたいです.

ほんとうにあった 投稿闇映像 シリーズ1. 本当にあった投稿闇映像 劇場版2のフォトギャラリー。上映スケジュール、映画レビュー、予告編動画。一般から寄せられた恐ろしい心霊映像を. 提供:Japanese Horror Movies Database.

「投稿 闇映像 DEEP」 の解説・あらすじ・ストーリー 取材を絡めつつ、さらに衝撃的な事実に迫る。 「小動物を殺害」「写真収集家の贈物」「少年売春」「ベビーシッターの糸」ほか、究極の恐怖映像を収録。. 本当にあった 投稿 闇映像 ジャケはふざけてるのかと思うが内容はかなりよかった。収録映像も多いし、今後期待できそうなシリーズ。映像のリプレイ前から積極的にナレーションが入る構成は少し珍しい。封印映像に近いか。 「行ってはいけない殺人現場」 まずはどこかで見たような廃墟探索。皮肉ではなくどこかで見たような場所のようにも思える不思議な感じ。数か所に渡り不気味なものが現れており、出だしとしては満足。 「廃胎児」 夜の病院、さらに立入禁止区域に忍び込むという魅力的なシチュエーション。そこで衝撃なものを発見するが、さらに映像には謎の存在が映りこんでいたという内容。怖い要素がいくつもあるのが実によい。 「カラオケボックス」 前の2本の雰囲気がよかったのだが、突然よくある感じの投稿映像に変わった。あまり語ることがない。 「下着泥棒」 タイトルはどうかと思うがかなり面白かった。ストーカーされている女性が自室に監視カメラを仕掛けたところ、窓の向こうにその人物が現れて、という話。映像の仕掛けは手が込んでいて好ましい。紹介される写真がわざとらしいのだけ少し残念か。 「夜の海」 前のが良かっただけにいきなり不愉快な映像になってしまった。まあ不愉快に感じるのは僕の境遇によるが。はしゃいでる男女が何かに目をつけられた類の内容。 「樹海の死体画像」 タイトルに画像とあるが動画だ。樹海で遺体を探して楽しむという不謹慎極まりない投稿者たちがとうとう目的のものを発見する。モザイクが入る。自宅に戻って映像を見返すと、彼ら以外にも何か映っていたという内容。大勢出てきて充実はしている。 「落下する魂」 団地の外でカメラのテストをしていた投稿者が偶然撮影した映像。階段の踊り場で遊んでいる子供たちが先に映っており不穏な空気、そして事件が起こるのだった。不気味さが残る終わり方でよかった。 ナレーションが入るときに砂嵐系の謎のカットインが入るが「アザラシの大量死」とか書いてあるように見えて意味深。 「盗撮動画」 タイトル通り、トイレの様子を撮影したもの。思わせぶりな映像であるが、出現するものは期待ほどではなかった。もうちょっといいタイトル付けてくれないものか。 「墓荒らし」 夜中に何者かが墓を荒らしているのを見かねて、見回りをしているところを撮影した映像。結構怖いので掘り下げることもできただろうがあっさり終わ. タイトル本当にあった 投稿 闇映像 劇場版 2 レンタル落ち 中古 dvd ホラーjancode品番mgdr249出演長谷川愛監督上本聡制作年、時間年 63分メーカーマジカルジャンル邦画/ホラー/ドキュメンタリーカテゴリーDVDあらすじ監視や携帯カメラの普及で記. しかし、この投稿者は以前、乳母車を押す奇妙な女性を撮影して投稿していた。 その映像は乳母車の中に人形があり、撮影者に向かって笑いかけた、というモノ。 この映像を撮った後、身の回りで不可解な現象が続いている. 貼り付けタグを取得する; ご意見・ご要望はこちら. そう投稿者は自分に言い聞かせた」とかナレーターに言われて不本意ではないのか。ほんとに気のせいだったら商売あがったりじゃないか。 「デリヘル待機所」 割と僕なんかはどんなふうになってるのか気になっていた、デリヘル待機所の模様を撮影した映像で、ちょっと勉強になった。マンションの一室のようだが、そこでかつてコンパニオンの女性が亡くなっていたらしく、その女性らしき霊が出現する。 「ものまね遊び」 これは訳が分からなくて怖い。単身赴任中の父親へ子どもの姿を見せようとしたビデオレターの映像。後ろに別の子供が出たり消えたりしている。本物っぽいとは全く思わないのだが、狙ってこういう映像を撮ろうと思ってもなかなかタイトル含めてぱっと思いつかない。 「記念撮影」 差出人不明の画像と動画.

奇妙で奇怪な怪神話2(年) - 白河昌子 役; 本当にあった投稿闇映像&闇映像deepシリーズ - メインリポーター 役. 由来や原因がわかるものよりも、得体の知れないものの方が怖いことが多いと思っており、今作はまさに得体のしれないものの連続。かなり面白かった。 「隣人」 アパートの隣の部屋から聞こえる騒音を記録しようと撮影したもの。ドンドンという音と、子どもの叫ぶような声が確かに相当うるさい。撮影者は文句を言いに隣のインターホンを鳴らしたところ、ドアにチェーンをかけつつ住人が現れる。「常識で考えろ」を連呼する隣の住人が妙にリアルで面白く、壁のところに霊も登場。いきなりのサイコホラー。 「処分」 川辺で古い日本人形をライターで燃やすという、なかなかとんでもないことをしている映像。明らかに何か起こりそうだけれども意外とおとなしい終わり方。 「別れさせ屋」 カップルをどちらかの依頼で別れさせるという仕事をしている男性が、依頼主への報告のために隠しカメラで撮影していた映像。まず女性の方との会話の映像、次に男性に報告している映像が流される。女性の方は束縛が強そうで、男性の方は取り憑かれているような映像だった。珍しくもあり、気持ち悪い内容。 「結界」 樹海を肝試しのために訪れた若者たち。今作では数少ない正統派か。遊び半分で心霊スポットに行ってはいけませんよという教訓的内容。 「新婚」 夫婦がアパートのドアを毎日のように何者かにぶっ叩かれており、その様子を記録するために撮影された映像。夫の方がドアの前に待ち構え、叩かれた瞬間にドアを開ける作戦を採るが、誰もいない。もう一度叩かれたので外へ飛び出す夫だったが、ドアの隙間に根源が映り込んでいた。これも得体が知れなくて面白い。 「非常階段」 これは面白かった。自主映画撮影のロケハン用に、非常階段を見下ろす形で撮影していた際の映像。階下の男性と打ち合わせしながら映像が進むが、いつの間にかおかしなものまで映っている。徐々に現れてくるパターンは「呪いのビデオ」にもたまにあるが毎回好き。今回は見せ方も珍しい。 「闇医者」 無免許病院の廃墟が心霊スポットとなっており、夜に入り込んで撮影した映像。撮影者たちが笑いながら進んでいくためあまり緊張感はない。鏡にまとめて登場するが、一瞬である。 「不法投棄」 これも謎が深まる不可解な内容。夜に不法投棄される現場を撮影しようと、近隣住民が待ち構えていた際の映像。実際に男が袋を置いて逃げていく。中身からは汁のようなものが出. 本当にあった 投稿闇映像2『飛び降りる私』 エンターテイメント 差出人不明のテープに映るのは、何やらわめき散らす女。どうやら屋上である。と思うと画面を覆う疾.

. 本当にあった 投稿 闇映像 DEEP 2 レンタル落ならYahoo! 邦画 。【バーゲンセール】【中古】dvd 本当にあった 投稿 闇映像 deep レンタル落ち ホラー.

【素人盗撮】チカンの闇!満員電車で新鮮な女子高生の処女マ コとアナルに指入れ陵辱の流出映像★★ (05/01) 【無修正 個人撮影】素人中年夫婦性の営み!あっちこっちでsexに耽る生々しい投稿映像 (05/01) JCかも?ニコ生伝説で有名な童貞君のアイドル!. あまり怖くない映像が多く、ナレーションや見せ方でカバーしているのを感じる。ジャケまでふざけている。 「違法キャバクラ」 インタビューに答えるホステスの演技がわざとらしい。なぜかリプレイを2回見た時点まで出てきたものに全く気付かなかった。 「無軌道ドライブ」 タイトルだけ面白そう。大学生の集団が酔っぱらって車内でダラダラと喋っていて割と不愉快。不気味なものが映ってることは映ってるけどどうも変な映り方。 「スペイン」 ロケーションだけは良かったが内容的には特に面白くない。 「兄妹愛憎中継」 コスプレ好きの女の子が動画配信。ダンスを踊ってる最中に兄が乱入してくるという内容。不可解なものはともかくとして、ダンスが長すぎる。2分も流していてしんどい。もうちょっと考えてほしい。 「トンネル」 1つの映像内にいくつも不可解なものが映っている、というパターンは面白いのが多いが、同じような顔を連続して出してきてもあまり面白くないんだなあということがわかる。 「路上勧誘キック」 道を歩いてたところ、手相の勉強をしているという男性に声をかけられるというものだが、なぜか撮影者がその男性をボッコボコに蹴るという衝撃的な内容。珍しい映像でよい試み。 「ホームレス殺人現場」 事件現場をわざわざ撮影しに行った映像。何か出てきたのはわかるがよくわからない。 「極旨肉工場」 なんか嫌な予感がするタイトルだが、映像自体はソフト。ハンバーグ工場のPR用に撮影されたもので、人によっては嫌悪感を抱くかも。 「飛び降りる私」 タイトル通りでビルから落ちる映像。落ちた瞬間に顔らしきものが出てくるのだが、ナレーションが言うような死神より、落ちた人の顔のようにも見える。 「ネグレクト」 児童虐待に関する内容。映像がかなり短い。 「納骨偽装」 これもタイトルだけだと大作にできそうな、よさそうな題材であるのにどうして安っぽくなるのか不思議。あとは先の「トンネル」と同じような感想。. 【ヒミツの動画メンバー限定のライブ配信(不定期)】 12月31日21:00スタート(3時間程度) 僕の動画編集スタッフ2人にも出演してもらい、3人で1年を振り返ったり、スタッフ2人の紹介をしたり、3人での今後の活動についてのお話などをします。. 本当にあった 投稿闇映像 DEEP 2. という設定!.

本当にあった 投稿闇映像3『写真収集家』 エンターテイメント 夜な夜な聞こえる呻き声、その迷惑行為の証拠として大家とアパートの一室に入ると、草臭い髪の毛の. dvd 本当にあった 投稿 闇映像 deep 2 マイリスト登録 日本 監視カメラや携帯カメラの普及で映ってしまった日常の怪奇に迫ったホラーシリーズ「DEEP」編第2弾。. 封印闇映像38 一般投稿から寄せられた戦慄の映像集 年8月2日リリース 演出:福田正敏、ナベタマサユキ|構成:佐上佳嗣、福田正敏、ナベタマサユキ、西貴人、森澤透馬. 『投稿 闇映像 deep2』 年作品。 監視カメラや携帯カメラの普及で映ってしまった日常の怪奇に迫ったホラーシリーズ「DEEP」編第2弾。. 闇映像シリーズ を一挙放送 「本当にあった 投稿闇映像 シリーズ6. 」と言うナレーションで始まる。 始発電車内でなぜか遺影を抱えながら乗っている謎めいた女性の様子を撮影したという、魅力的なシチュエーション。遺影には何も映っていないように見えつつも一瞬映りこむのが細かい。 「団地殺人現場」 毎度の常連殺人現場マニアから。毎回大量に霊が映りこむのがしょうもなかったが、今回は控えめ。 「セミナー」 自己啓発セミナーの宣伝動画として撮影された映像だが、途中で講師の言うことに従わない受講生がおり、異変が起きる。やりすぎで面白い。 「立っている女」 毎日近所の同じ場所に立っている女性を不審に思い、監視カメラで撮影しながら観察しようとする投稿者。結局その女性は霊だったのだが、投稿者はショックを受けて精神科に通っているという。なんでだ。精神力なさすぎだろう。 「奇妙な落書き」 投稿 闇映像 DEEP 2 家の周りにべたべたと落書きの書かれた紙を貼られたことで、不審に思った夫婦が紙をはがしながら撮影していた映像である。これも面白い導入なのだが、肝心の霊らしきものが何なのかさっぱり僕にはわからないのだった。アップにしてもわからない。 「ナンパ投稿マニア」 女性をナンパしてカラオケボックスに連れ込んだ男が、その様子を撮影した映像。部屋の外からいろいろと覗き見られていたという話で不気味。 「盗聴」 盗聴器発見業者がアパートへ入った様子の映像。どこに話の主眼を置いたらいいのかわからんね。出てくるものは非常にわかりやすい。盗聴器との関係は不明。 「段ボールハウス駆除」 ホームレス襲撃関係の動画は多い。今回は実際に反撃されたみたいだ。 「被験室」 製薬会社の実験を受けた被験者の模様。霊がはっきり出すぎて面白さすら感じる。 「基地のある街」 ドライブレコーダーの映像。道路脇に女性らしき人影が出てきて、同時に英語らしき会話が収録されていたというだけなのだが、悲恋話をスタッフが勝手に仕立てているのではないだろうか。 「風俗街のサド侯爵」 風俗店の監視カメラの映像。女性がぶっ飛ばされる意外な展開を見せる。. 「投稿 闇映像 DEEP 2」 の解説・あらすじ・ストーリー 取材を絡めつつ、さらに衝撃的な事実に迫る。 「乳母車 追跡」「監禁王子 追跡」「ホームレス」「援助交際」ほか、究極の恐怖映像を収録。. More 投稿 闇映像 DEEP 2 videos.

「人間飼育工場 追跡-前編-」他、合計9本の恐怖映像を収録! . 本当にあった 投稿 闇映像DEEP 2. 「乳母車 追跡-前編-」他、9本の心霊映像を収録! ターゲットを殴る様子の撮影を依頼された、闇サイトの復讐代行業者。関係者が皆死んだ筈なのに、依頼者宅で見付かったその際の映像には霊が・・・:37. ホラー『投稿 闇映像 deep 2』のレンタル・通販・在庫検索。あらすじや評価(ネタバレ含)キャスト・怪談のおすすめ情報。. 今回はよい内容。封印映像の簡易版のような映像だが、その分、収録数が倍ぐらい。 「人間飼育工場」 知的障がい者を劣悪な環境で働かせていた現場を取材した映像。そこで働いていた男性に取材しつつ展開するが、途中で映像にノイズが入り始め、おぞましいものが出現する。なかなかの好スタート。 「新人紹介」 風俗店HPのコンパニオン紹介用に撮られた紹介映像。女性の顔にモザイクがかかっているが、飛び跳ねている時に外れたりする。てっきり女性に何かあるのかと思いきや、場所にいわくがあったようだ。 「遊園地の怪」 子供がしばしば行方不明になるという遊園地内で撮影された動画。何とまさにその現場らしきところを撮影してしまっているのだが淡々と進み、おかしな落ちまでついている。 「写真収集家」 展開が凝っていて緊張感がある。アパートの住民が迷惑行為をしているということで、大家とともにその住人の家に合い鍵で入り込んだ投稿者。部屋の中には異様なものが保管されていて驚いていたところ、ちょうど誰か帰ってきたのだった。終始不気味。 「更衣室」 高校の女子更衣室にカメラを仕掛けた教師が送ってきた映像。ナレーターが変態教師変態教師と連呼するのが少し面白い。出てきたものはそこそこおぞましい。今作はなぜかアダルト路線の映像が多く出てくる。 「肝試し」 酔っぱらって帰る途中で霊園を通り抜けようとする女性たちだったが、異様な声のようなものが聞こえ、何か出現するのだった。女性たちは逃げるが、どうも出てきたものが先回りしているようだ。 「美容整形」 これもパンチがきいている。整形手術が失敗し、精神に変調をきたした患者を隔離する部屋が病院内にあるらしく、そこに仕掛けられたカメラの映像。これ自体は単なる和製ホラー映画程度の映像だが、むしろ手術失敗した顔がバンバン出てくるのが怖く、最後にも一発驚かせて終わる。 「覗き魔」 カーセックスの様子をカメラで撮影しているようだが、車の周りをグルグル回りまくっていて、よくバレないものだ。出てきたものはあまり大したことないが。 「家族殺人現場」 「シリーズおなじみの殺人現場マニアからの投稿」らしい。言われてみると過去作にも「○○殺人現場」というのがあった。事象としては2つ出てくる。 「乳母車」 乳母車を常に押してゴミを拾いながら街を徘徊する女性に興味を持った投稿者たち。乳母車は布で覆われ. 10」 「本当にあった 投稿闇映像deep シリーズ1.

・本当にあった 投稿闇映像 ・本当にあった 投稿闇映像2 ・本当にあった 投稿闇映像3 ・本当にあった 投稿闇映像4. 投稿映像に映る公園に久々に訪れた投稿者の親友。 今でも謎の女の痕跡が散見される公園だが、まさかその女が赤子を探しているとは、霊体はどこに・・・. 映像が撮られた背景が面白そうなものが多いのはよい点。出てきたものがわかりやすすぎるあたり、さじ加減が難しい。なんだかんだで楽しめた。 「始発電車」 最初の映像であるにもかかわらず「次に紹介するのは.

dvd 本当にあった 投稿 闇映像 劇場版2 マイリスト登録 日本 監視や携帯カメラの普及で記録された日常の裏側に潜む怪奇に迫るホラードキュメンタリーの劇場版第2弾。. その初の劇場版となる『放送デキナイ禁断霊映像 劇場版』が7月5日より公開中だ。 しかも今回は、昨年の夏より先行してリリースされていた 『本当にあった投稿闇映像』シリーズの劇場版第2作との二本立てでの公開なのだ。. 精神的に嫌だなあと思える映像がちらほら。 「監禁王子」 有名事件を元ネタにしたらしい映像。女性を監禁して、その様子を撮影しているのだが、食事を満足に与えなかったために女性が亡くなってしまう。遺体を押し入れに押し込む様子も撮影されているが、その後何かが現れる。結構おおっとなる。 「闇の看護師」 やや出てくる人物の関係性がわかりづらいのだがあまり影響はない。病院で患者の血液が盗まれる事件があり、疑わしい看護師宅に隠しカメラが仕掛けられた。そこに異様なものが映りこんだという内容。何が映るのを期待したのかわからんが、こういう時にベッドに向けてカメラを仕掛けるものだろうか?部屋中にいくつも仕掛けたのかな。 「坂道」 心霊スポットに赴いた大学生たち。脅かし役が出てきて一人が仰天しつつ記念撮影したが、期待通り他にも出てきたのだった。まあそこそこ。 「暴走隣人」 隣人がドアを叩いたり、言いがかりをつけてくるといった嫌がらせがひどくなり、ドアの前に監視カメラを仕掛けた投稿者。なんか最近こういうの多い気がするな。最後の映像よりも途中の嫌がらせの方がエグい。.

ホラー『投稿 闇映像 deep 5』のレンタル・通販・在庫検索。あらすじや評価(ネタバレ含)キャスト・怪談のおすすめ情報。.

投稿 闇映像 DEEP 2

email: otytadi@gmail.com - phone:(561) 340-4214 x 2033

ロスト・トレジャー 2 失われたミイラ伝説 - 系上越線Vol

-> HUNGER/ハンガー 静かなる抵抗
-> 白い闇の女

投稿 闇映像 DEEP 2 - 引き抜き屋 ヘッドハンターの流儀 連続ドラマW


Sitemap 1

女神降臨 天木じゅん - アウトバーン